葬式の準備

初めてのお葬式は何から準備すれば良い?葬儀の流れと共に詳しく解説

初めてのお葬式ってよく分からないことばかりですが、一体何から準備すればいいんでしょう?葬儀の準備や流れについて、詳しく解説します。お葬式の準備について知りたい人、必見です!

葬儀社の選び方

初めてのお葬式となると、どの葬儀社に選べばいいのかよく分かりませんよね。
滞りなくお葬式を執り行うための準備として、葬儀を依頼する葬儀社の選び方について解説します。

葬儀社を選ぶ時は、できれば家から近いところを選ぶ方が便利です。
市町村の役場では葬儀社を紹介してくれたり、公営葬の指定業者を紹介してくれたりするので、市町村役場に相談してみてもいいでしょう。

お葬式をするには葬儀社への依頼が必須なので、まさかの時の準備として、前もってどこの葬儀社に依頼するのか、決めておいた方がいいかもしれませんね。
準備があれば葬儀社選びで失敗することはありませんから。

通夜・葬儀前の準備と流れ

葬儀を執り行うには色々な準備が必要です。

お葬式の準備として、まず世話役と世話役の代表を決め、役割分担をしましょう。
お通夜の前には、代表の世話役が、各世話役の役割分担の確認、葬儀社との打ち合わせ、式場申込、死亡届や火葬許可証の手配、遺影の準備、焼香席次の決定、通夜ぶるまいの手配、略式会葬礼状の手配などの準備を行います。

またお葬式前には、回送車などの手配、火葬場での心付け手配、宴席手配などの準備、そしてお葬式当日には、会葬者へのあいさつ、僧侶へのお布施私、出棺の指示、僧侶への挨拶、支払い清算など事務手続きを行います。

こうした流れに沿って、滞りなくお葬式の準備を済ませていきましょう。

Copyright © 初めてのお葬式は何から準備すれば良い?葬儀の流れと共に詳しく解説 All Rights Reserved.